半自動的に取引を行ってくれるFXのツール

普段忙しい方々は、自動的にお金を稼ぐ方法を探している事もあります。その選択肢の1つは、FXの自動ツールです。自動ツールにも2つの選択肢があって、FXの業者が用意しているツールと、WEBで自分で探すタイプがあります。

業者のストラテジを選択して取引する

多くのFXの業者は、自動売買というサービスを提供しています。その表現通り、自動的に売買を行ってくれる訳です。
FXの業者によっては、いくつかのストラテジと呼ばれるルールを選択できるようになっています。それぞれ売買成績も異なりますが、過去の実績などを確認した上で、利益率が高く見込まれるルールを1つ選ぶ訳です。そのルール選びは、とても大切です。売買を代行してもらう訳ですし、ある程度は慎重に選ぶ必要があります。最大ドローダウンなどを参考にして、選ぶケースが多いです。

忙しい方には便利な自動ツール

上記の売買ツールは、取引をほぼ代行してもらう形になります。それだけに、普段は家事や仕事などが多忙な方々は、それで取引している事も多いです。
そもそも家事が忙しいと、自分で取引する時間もなかなか割けません。時間を確保できなければ、資産運用できないでしょう。昼間の時間帯などは、会社での作業に集中する必要がありますから、なかなか取引できません。
しかし上述の売買ツールを使用すれば、その取引を代行してもらえる訳です。普段忙しい方にとっては、とても便利なツールではありますが、完全に任せるのは控える方が良いでしょう。
というのも、相場は常に同じ動きをしている訳ではありません。たまに変則的な動きが発生する事もあり、その場合はストラテジが通用しなくなる事もあります。その場合は、ストラテジの変更をする必要があるので、たまにログインする必要はあります。ですから「完全」自動というより、半自動的に取引してもらうツールになります。

フリーソフトを使う自動ツール

それともう1つツールがあって、売買ルールを自分で選んでくるタイプもあるのです。それを使用するためには、フリーソフトをダウンロードしておく必要があります。海外のプログラマが開発したツールをダウンロードして、売買ルールも自分で選んでおく訳です。
上記のストラテジのタイプと違って、非常に多彩なルールを選ぶ事ができます。ちなみにルールの自作も可能ですが、プログラミングの知識も必要です。あくまでも自分が決めたルールで取引したい方は、あえて自作している事も多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です